放射線科

画像診断部

放射線科

画像診断部・放射線科では、診療放射線技師6名と事務職員1名が協力し、一般撮影(レントゲン撮影)を始め、64列マルチスライスCT、1.5T MRI、血管撮影、マンモグラフィ、胃透視撮影などの様々な検査に専門技能を生かし取り組んでいます。近年、診療放射線技師に求められる業務内容は多く、従来の検査業務だけでなく立体画像・他断面画像構築などの画像処理業務、検査装置の保守管理、放射線被ばくの管理、検査画像の保存や配信などのネットワーク管理、外部への画像データー提供業務、画像診断医との診断依頼、結果のやり取りなど多岐にわたります。また、高度な専門性も求められます。当院では、マンモグラフィ施設画像認定取得、64列マルチスライスCTによる冠動脈CT(心臓CT)、CTコロノグラフィ(大腸仮想内視鏡検査)など時代に求められる最新の医療提供を担っています。

今後も益々技術が進歩し、高度な医療の提供が期待されると思います。我々も日々精進し患者さまのために最高の医療を提供していきたいと思います。

IMG_2998