7F(外科・整形外科病棟)

看護部

7F(外科・整形外科病棟)

7階病棟は当院で最も見晴らしの良い最高地点に位置します。 外科、整形外科の混合病棟で、手術前後などの急性期と退院に向けてのリハビリに専念していただくための亜急性病床があるので入院期間も様々です。外科手術を回復の早い腹腔鏡で行うため短期間で退院される患者さまには、スピーディな対応を心がけています。また整形外科などの高齢の方には自宅に帰っても支障の無いように時間をかけてリハビリを行っています。必要なケアを受け、自宅へ帰るための準備をするためにはリハビリスタッフや医療社会福祉士の活躍や支払に関するサポート役の医事クラークも欠かせない存在です。

7F2
昨今では複雑な内服の管理、監視、栄養サポートは薬剤師、栄養士の協力なくしては成り立たなくなっています。このように医師を含む多くの病院スタッフが集結する場が今の7階病棟です。元気はつらつ、あたたかい心でおもてなしできるようにスタッフが一丸となって頑張っています。