第15回院内発表会を終えて

第15回院内発表会を終えて

2016/03/12 

平成28年3月8日3階会議室にて院内発表会が開催されました。
IMG_9360IMG_9385
今回で開催は15回を数え、まさに井野口病院の恒例行事となった感があります。参加者は来年度採用職員を含め154名でした。この発表会の目的は、普段見えない他の部署の仕事や取り組みが見え、部署間の相互理解が進むこと、課題に主体的に取り組むことで研究意欲及び業務の質的向上が期待できること、となっています。医療を取り巻く環境が目まぐるしく変化をしている中、変化に素早く対応しつつ地域のニーズに応えた良い医療の展開する事が病院として問われています。様々な難題を乗り越えるために職員一人ひとりが考え、ベクトル合わせをする必要があり、今回の様な発表会はその意味で大変意有効な取り組みと思います。

 さて、今回も様々な部署から10題の発表があり、活発な討論も展開されました。どの発表も患者様の立場に立った良い医療の展開を念頭にした取り組みばかりで感心しました。個人的には部署横断的な取り組みや、複数部署でのコラボレーションの事例などがあれば聞いてみたいなと思いました。今回の発表会がきっかけとなり益々良い医療が展開できることを望みます。
                            院内発表会プロジェクトチーム チーム長