第2回感染研修が開催されました

第2回感染研修が開催されました

2016/02/23 

今年度第2回感染研修が2月19日(金)開催されました。
04感染研修会③
今回は当院ICD(感染制御医師)艮医師によるテーマ『医療・介護関連肺炎』でした。肺炎の入院患者中、44%が医療・介護関連肺炎であり、医療・介護関連肺炎で誤嚥性肺炎が最も多い状況でした。
高齢者の肺炎が多いのは感じていましたが、数字で表すと改めて実感しました。
また、施設よりも自宅からの入院が多いのは意外でした。
誤嚥性肺炎は繰り返すことが多く、口腔ケアや摂食療法などの口腔リハを行い、訓練を行うことで予防ができると思います。
退院時は患者指導を行い、入退院を繰り返す患者さまを減少させるように日々努力していきたいと思います。
                                   ICT委員 看護師 財満