減塩教室を開催しました。

減塩教室を開催しました。

2014/04/14 

3月29日に当院にて2年ぶりに栄養教室を開催しました。前回、糖尿病教室を行ったため、今回は「減塩」をテーマにしました。

高血圧の原因や塩分を控える必要性についてお話し、外食時の減塩ポイントなどクイズをまじえて行いました。
genenkyoushitsu3
また、かつおや昆布でだしをとった味噌汁と、味噌のみや顆粒だしで作った味噌汁の飲み比べも行いました。
genenkyoushitsu2
だしをとった味噌汁は、やはり美味しいと好評であり、少量の味噌でもおいしくいただけることを実感していただけました。

会場に展示コーナーを設置し、食材に含まれている塩分量を実感していただくため、含有量分の塩を計量して用意しました。
日常にて何気なしに食べている食品に「こんなに塩分が含まれているんだ・・・」と、多くの方が驚かれていました。
genenkyoushitsu

今回の栄養教室を通じて、「減塩しているつもりだったが実際には塩分を取り過ぎており、生活を見直すきっかけになった」など好評な意見をいただきました。
また、予想しているよりも多くの方から参加申込みをいただき、多くの方が栄養教室に関心があることが分かりました。
また、アンケートにて参加者全員より、今後も栄養教室を開催していただきたいと大変嬉しい言葉をいただきました。

~減塩教室に参加された方からのご意見~
「今後の食生活で気を付けることができると思います。外食の食べ方もよくわかりました。」
「塩分の量を目で見て、手で持って感じることができました。」
「味噌汁の試飲があってわかりやすかった。」
「夫が高血圧で、昨年脳梗塞になったので、食事に気をつけたいと思います。」
今後も、地域の方々の栄養支援のため、栄養教室の開催を検討していきたいと思います。ご参加ありがとうございました。
                                    管理栄養士 森本 真衣