新人看護師研修~1年間をふりかえって~を終えて

新人看護師研修~1年間をふりかえって~を終えて

2014/03/13 

3月8日(土)に新人看護師の研修として、1年間を振り返る会が開催されました。この一年で感じたこと、学んだことを模造紙に書いて振り返りました。
IMG_1560

新人看護師の梅田さんに1年間を振り返って感想を語ってもらいました。

「入社してこの1年間プリセプターさんには業務面、精神面共に支えてもらいました。時には辛い事もありましたがいつも私のことを気にして下さいました。そして私のちょっとした変化にも気づいて下さり頻繁に声をかけ、相談しやすい雰囲気を作って下さいました。そのおかげでこの1年たくさん覚える事、勉強することがあり大変でしたが自分らしく仕事をすることができました。

また、私が配属された病棟が回復期リハビリ病棟だったということもあり、入社当初そのしくみや、退院支援の進め方が分かりませんでした。しかしプリセプターさんが退院にむけて『どういう情報が必要で、こういう風に進めていく』というシートを個人的に作成して下さり、そのシートを利用することで流れを理解し他職種ともコミュニケーションをとることで患者さんにより深く関わる事ができました。

そして患者さんが元気に歩いて退院される時には本当に嬉しく思い、看護師になって良かったなと感じることができました。」

IMG_1562

さらに、梅田さんのプリセプター(教育担当看護師)である牛尾さんにもこの1年間を振り返ってもらいました。

「プリセプターとなり日々プリセプティに教えることの大変さや難しさを実感しました。その際私が1年目の時のプリセプターの先輩はどうだったかな?と思い出しました。
私にとってプリセプターの存在は大きく、一緒の勤務の時はとても安心感があったことを思い出します。初めてプリセプターとなり、まず思った事は、技術面のほか精神面でのフォローが出来るプリセプターになろうと思いました。

まずは、プリセプティとなるべくコミュニケーションをとり、しんどい事はないか?何か困っている事はないか?などプリセプティの状況を把握し、いつでも相談しやすい環境を作るよう心がけました。
問題があればプリセプター主導になるのではなく、プリセプティと一緒に解決策を考えるようにしました。

また、技術面では、どの様に工夫すれば理解しやすいかなど考え、プリセプティの状態に合した指導をするようにしていきました。
初めてのプリセプターで不安な気持ちもありましたが、1年を終えてプリセプティが成長した姿を見てホッとし、とても嬉しい気持ちでいっぱいです。」


振り返りを終え、みんなで記念撮影(^o^)★
来年度からも看護部全体で支え合い、がんばっていきます!!!
IMG_1576