緑化委員会だより~5月の活動~

緑化委員会だより~5月の活動~

2016/06/11 

緑化委員会の5月の主な活動としては入院の患者様だけでなく、通所リハビリのご利用者様にもリハビリの一環として園芸活動を行っていただきました。

  04緑化委員会02 

具体的な内容としては、
5月14日にサルビア、ナス、枝豆、ミニトマト、トマト、オクラ、ミニトマトを植えました。入院中の患者さん計16名の方にご参加頂きました。
5月16日にはトマト、枝豆、あさがおを植えました。通所リハビリご利用者様 計4名の方のご参加頂きました。
5月23日には植えたサルビアを様々な方に見て頂けるように、屋上から1階の敷地内に移動し、トウモロコシが大きく育ってきたため、底の深いプランターに植えかえをしました。入院中の患者さん計10名の方にご参加頂きました。
5月28日には様々な花の種を植えることと、ナスとトマトを底の深いプランターに植えかえました。入院中の患者さん計10名の方にご参加いただきました。

また植物を植えてからは毎日水やりも行って頂いています。

04緑化委員会09  

病気の影響で手や足が不自由になったり、言葉がしゃべりにくかったり、物事を順序立てて行うことが難しかったりと、患者様やご利用者様によって症状は異なりますが、セルフケアや家事・仕事が行うことが難しい方が少しでも病前に近い生活を取り戻せるように、リハビリの一環として園芸活動を通して楽しみながら訓練を行っています。

 患者様やご利用者様の中には農作業に詳しい方もたくさんおられ、その方々に先生となっていただいてスタッフも含めとても勉強になっています。また同じ病棟に入院されている患者様同士で園芸活動で話が盛り上がっていたり、参加された患者様が病棟のスタッフに「久しぶりに土いじりが出来て楽しかった」と看護ステーションまで笑顔でお話に来られた等の報告も受けています。

 当院に少しずつ花も増えて鮮やかになってきています。今後はマリーゴールドやペチュニア、サマーウェーブ、サフィ二アや秋に収穫できる野菜も植える予定です。

04緑化委員会01

                               緑化委員会 作業療法士 福田