緑もほころぶ五月祭★

緑もほころぶ五月祭★

2014/05/23 

5月13日(火)、6階病棟で「緑もほころぶ五月祭」を開催しました。
まず、四郎丸師長の開会宣言で威勢良くスタートです!!(^o^)/ 怪我のないよう皆さんで元気よく曲に合わせて体操をしました。曲は、5月は鯉のシーズン☆ということで、リハビリスタッフがカープのユニフォームを身にまとい、球場でお馴染みの“CCダンス”の曲に合わせて患者様と一緒に体操という名のダンスを踊りました。皆さん見様見真似で大きな声を出しながら一生懸命踊ってくれました。
satsuki1
準備体操も終わったところでいよいよ競技です。今回は2チームに分かれての対抗戦!!種目は「あおいで!仰いで!紙相撲!」「早く!!急いで!!玉回し!!」「職員による 大相撲春場所」です。

紙相撲は、ダンボールで作った力士をうちわで先に倒したほうが勝ちという競技です。うちわで倒すということで、「どうやったら倒れやすい?これだとすぐ倒れないなあ。」と、スタッフが試行錯誤して力士を作りましたが、倒れやす過ぎて早々に決着がついてしまいました。スタッフも予想外の結果にびっくり!!(*゜ロ゜)
satsuki2
玉回しでは、隣の人へ玉を回していくだけでなく、最後の人が紐を引っ張ってこいのぼりを上まで上げたチームが勝ちというものでした。「おとなりへ!おとなりへ!」という掛け声とともに、リズムを作り1個ずつ隣の人へ渡していきます。途中こいのぼりの紐が切れるというハプニングがありつつも、普段では見たことのない満面の笑みで楽しんでおられました。
satsuki3
そして、患者様ががんばった後はスタッフもがんばりました。大相撲春場所では、本当の相撲ではなく尻相撲を行いました。新人対決や熱い女の闘い、そして下剋上など普段見られない好カードの勝負に皆さん大盛り上がりでした。
satsuki4 satsuki5
最後は、患者様による歌とハンドベルで締めくくりました。感極まったのか患者様がスピーチで涙され、それにつられて他の患者様も涙されるという場面がありました。そのまま演奏に移り涙々の演奏となりました。一生懸命練習してきたのが伝わるとても良い演奏で病棟全体が温かい気持ちになりました。
satsuki6
次回のレクレーションは夏祭りです。スタッフ一同皆さんに楽しんでいただけるよう考案中ですので、楽しみにしていてください!!

理学療法士 田原大輝