回復期リハビリ病棟で“夏祭り”が開催されました!

回復期リハビリ病棟で“夏祭り”が開催されました!

2013/08/09 

毎日猛暑日が続き、夏真っ盛りといった今日この頃ですが、
この日は、6階回復期リハビリ病棟で“夏祭り”が開催されました!

まずは職員による和太鼓の披露!
matsuri7
くるくる転がりながら太鼓を叩く姿に会場からは拍手や笑顔が(^^)

職員の持ってきた本物の和太鼓に、患者さまは興味津々!
matsuri2
実際に叩いてみて、音の響きに驚いておられました。

次はみんなで盆踊り大会をしました。(^o^)
おなじみの「炭坑節」「きよしのズンドコ節」を踊りました。
みなさんは「炭鉱節」の踊り方をご存じですか?

1.掘って掘って
2.また掘って
3.かついで、かついで
4.ながめて、ながめて
5.おして、おして
6.開いて
7.ちょちょんがちょん  です。

患者さまや家族のみなさまが、浴衣やはっぴを着た職員と一緒に、輪になって楽しく踊りました。
matsuri3
とっても盛り上がったので、その後2回も炭鉱節を踊りました。(笑)

その後は特殊な映写機を使って天井に花火を打ち上げましたヽ(*`゚∀゚´)ノ
matsuri8
天井を見上げ、どこからともなく聞こえてくるのは「たぁ~まや~~~~」のかけ声。
花火と一緒に笑顔も咲いていましたよ(*^v^*)

最後は浴衣姿やはっぴ姿の職員をパシャリ★
matsuri6
みなさんとてもすてきでしたよ~(*>ω<*)

患者さまは、入院生活を送っているとなかなか季節感を味わうことが難しいのですが、
ささやかながらも、夏の風物詩を楽しみ、すてきな時間が過ごせました。